制作会社/代理店様へご提案

FARO REPORTを
営業ツールとして利用する

1分で手早く作成できるパフォーマンスレポートで、
顧客との継続的な関係を深める

導入4435

課題01

売上が制作業務に依存している

  • 既存顧客との接点を常に保ち、次回案件の受注チャンスを逃さない

    FARO REPORTを利用して、日々の運用管理業務および改善施策の提案・受注に繋げましょう。
    手が離れた制作案件を収益源にできるだけでなく、制作サイトの運営管理を受注することで、リニューアル案件発生時にも参加しやすくなるというメリットがあります。
    運営管理するWebサイトの数が増えても、FARO REPORTであれば簡単に対応できます。

    既存顧客との接点を常に保ち、次回案件の受注チャンスを逃さない
  • 制作後の運用管理業務に付加価値をつけたい

    手が離れた制作案件の運用管理業務をすでに受注している場合でも、FARO REPORTを利用したデータ・ドリブンな運用報告、そして改善施策の提案につなげることで、「貴社にしかできない運用管理」という付加価値をつけることができます。
    単なる運用管理代行の地位から抜け出して、クライアントのWebサイトの成功のためのパートナーになりましょう。

    制作後の運用管理業務に付加価値をつけたい

事例紹介

導入社数4435

今すぐ
無料登録

プランを確認して無料体験

課題02

レポート作成の負荷が大きすぎる

  • スキルが要求される業務のため、
    通常業務の時間を割いて熟練者を割り当てる必要がある

    Googleアナリティクスのレポート作成は単純な作業ではないので、とりあえず手が空いている人員に任せるというわけにはいきません。そうかといって高スキルの熟練者を割り当てると、他の制作案件の作業が止まってしまいます。
    FARO REPORTを利用すれば、誰が操作しても品質のブレのないレポートを約1分間で作成できます。

    スキルが要求される業務のため、通常業務の時間を割いて熟練者を割り当てる必要がある
  • レポート提出業務は不定期に発生するため、専任担当者を確保するのは無駄が大きい

    レポート作成のための専任担当者を確保しても、クライアントの要望でレポート作成業務自体が不定期・突発的に発生するような場合には、人材の有効活用の面で効果的な投資とはいえません。
    FARO REPORTを利用すれば、レポートが必要なタイミングで手が空いている人員が操作すれば良いのでその種の心労から解放されます。

    レポート提出業務は不定期に発生するため、専任担当者を確保するのは無駄が大きい
  • 通常業務に影響が大きく、残業の原因となる

    「仕事はデキる人材に集中する」とよく言われますが、現場で作業が集中する側にとっては笑いごとでは済まされません。FARO REPORTを採用することで、集中を避ける(手が空いている人が担当する)、集中しても低負荷で作業を完了できる、というメリットが生まれます。

    通常業務に影響が大きく、残業の原因となる

導入社数4435

今すぐ
無料登録

プランを確認して無料体験

課題03

自社サービスの品質向上、競争力強化に努めたい

  • レポーティング業務の品質向上を目指したい

    サービス内容としてコンサルティング業務を提供している会社にとって、自社提供サービスの競争力、他社サービスの品質と比較した場合のポジショニングは非常に気になるものです。FARO REPORTを採用すれば、Googleアナリティクスのレポーティング業務については業界標準となっている指標を一通り抑えることができるので安心です。
    FARO REPORTのレポートは、自動的にPowerPoint形式で作成されます。自社オリジナルの指標やコメントをあとから追記することもできるので、提出ファイルのベースとして利用するにも便利です。

    レポーティング業務の品質向上を目指したい
  • サービスメニューを強化して、データ・ドリブンな提案を実現したい

    改善施策を提案する場合でも、実績データを元にした提案が求められます。
    FARO REPORTを導入すれば、施策提案のためにGoogleアナリティクスの管理画面と睨めっこする必要はありません。自動作成されたレポートで全体傾向を把握して、どうしても気になったデータがあればGoogleアナリティクス(やその他の管理ツール)で詳細を確認するようにすれば、効率よく作業を進められます。

    サービスメニューを強化して、データ・ドリブンな提案を実現したい
  • レポートにオリジナリティを出したい

    FARO REPORTのレポートをベースに、クライアントに合わせてグラフのカラーセットを変更したり自社ロゴを貼り付けたりと、手作業を加えている場合は、オリジナルテンプレートサービスの利用もご検討ください。色の変更やロゴの追加以外にも、レポート中の文言変更や、FARO REPORTでは採用されていない指標スライドの追加など、用途・目的にあわせて大幅にカスタマイズできます。

    ※オリジナルテンプレートサービスを利用するには、ゴールドプランのご契約が必要です。また、初期費用に加えて、月々のFARO REPORT利用料金と保守管理費用が発生します。詳しくは、こちらをご覧ください。

    レポートにオリジナリティを出したい

事例紹介

導入社数4435

今すぐ
無料登録

プランを確認して無料体験