制作会社・営業運用担当様へご提案

FARO REPORTで
運用レポート作成を
自動化する

クライアントに提出するアクセス解析レポートの
作成を自動化して、業務効率化と提案営業の
強化を実現する

導入社数

課題01

レポート作成に時間がかかりすぎる

  • 作業時間がかかるだけでなく、
    熟練者が担当しないと運用レポートが作成できない

    Webサイトの運用レポートを作成するには、Googleアナリティクスの様々な画面を行ったり来たりする必要があります。熟練者でなければ対応できない上に、レポート完成まで最低でも半日は業務が止まってしまいます。月初など複数顧客のレポート納品が重なる時期になると、頭を抱えてしまうマネージャーも多いのではないでしょうか。
    毎月同じ指標をまとめているだけならば、定型部分をFARO REPORTに任せてみませんか? FARO REPORTなら、誰が操作しても同じ品質のレポートを約1分間で作成できます。無料登録を利用して、レポート作成の自動化をぜひ体験してみてください。

    作業時間がかかるだけでなく、熟練者が担当しないと運用レポートが作成できない
  • 突発的なレポート提出依頼にスタッフが拘束されて、
    他業務へ影響が出てしまう

    顧客がWebサイトを利用したプロモーションを検討している場合など、定例報告以外のレポート納品を要求されたことはありませんか? しかも毎月納品している月間レポートではなく、特定の期間だけのレポートを急に要求されたことはありませんか?
    FARO REPORTなら、レポートの必要なタイミングで手の空いているスタッフが作成操作をするだけです。また、FARO REPORTは様々な指標やレポート形式(テンプレート)をサポートしていますので、顧客の要求にも柔軟に対応できます。

    突発的なレポート提出依頼にスタッフが拘束されて、他業務へ影響が出てしまう
  • 通常業務に影響が大きく、残業の原因となる

    「仕事はデキる人材に集中する」とよく言われますが、現場で作業が集中する側にとっては笑いごとでは済まされません。これまでの経緯や経験が重要な業務は人が担当するべきですが、そうでない業務は自動化を検討してみませんか?
    FARO REPORTで、これまでのレポート作成業務を代替できる部分はありませんか。最初から全部は無理でも、まずは一部から。FARO REPORTの無料体験で、働き方改革のきっかけを探してみましょう。

    通常業務に影響が大きく、残業の原因となる

導入社数

今すぐ
無料登録

プランを確認して無料体験

課題02

Webサイト運用業務に付加価値をつけたい

  • 定期的なアクセス解析レポートと改善提案で、
    サイト改修案件を継続して受注する

    制作完了後のメンテナンス担当としての運用業務を脱して、アクセス解析を元にした改善施策の提案・受注に繋げましょう。無理に複雑なレポートを作成する必要はありません。まずはFARO REPORTで作成できるレポートを、顧客にあわせて提出してみましょう。
    FARO REPORTでレポートを自動作成するようにすれば、追加業務で手を煩わすこともありません。運営管理するWebサイトの数が増えても、月額費用は定額のままです。Webサイトの制作・運用を超えて、顧客のWebサイトの成功のためのパートナーになりましょう。

    定期的なアクセス解析レポートと改善提案で、サイト改修案件を継続して受注する
  • 負荷を増やさずに、運用業務で作成するレポートの品質を上げたい

    レポート中に新しい指標を追加したいと思っても、作成の手間を考えて断念してしまったりしていませんか? FARO REPORTにはWebサイトの現状を把握するための様々な指標が網羅されていますので、Googleアナリティクスの様々な画面を行ったり来たりする必要はありません。
    FARO REPORTには出力するスライドを取捨選択して自動作成するためのカスタムテンプレート、複数サイト(ビュー)のレポートをまとめて作成できる一括作成など、レポート作成業務を効率化するための機能も用意されています。フル機能を1週間無料体験できるトライアルを利用して、ぜひ一度FARO REPORTによる業務効率化を体験してみてください。

    負荷を増やさずに、運用業務で作成するレポートの品質を上げたい
  • 検索キーワード分析レポートで、ユーザー行動分析を強化する

    Googleアナリティクスでサイトへの流入検索キーワードを確認しようとしても、参考になるデータは得られません。サーチコンソールを使用することでGoogle経由の検索キーワードは確認できるようになりますが、分析のベースとはしにくいのが実情です。
    また、検索キーワードだけを確認しても分析としては不十分で、本来はサイト流入前後のユーザー行動と紐づけて分析する必要があります。流入しやすいキーワードであっても、流入後のランディングページで直帰率が高ければ意味がありません。
    しかしサーチコンソール単体ではサイト流入後の行動を把握できないため、このような分析にはGoogleアナリティクス側も確認する必要があります。両者のデータを連携させて分析するには手動での紐付け作業が必要になり、膨大な時間がかかってしまいます。
    検索キーワード分析レポートは両者のデータを連携させているため、サイト流入前後のユーザー行動を関連づけて分析できます。例えば検索キーワードごとにランディングページを確認して、当該ページ上のパフォーマンスをそのまま確認する、といった分析もできるようになります。どのようなキーワードで流入してきたユーザーが、サイト内のページを時間をかけてよく見ているか(逆に、すぐに離脱しているのか)も簡単に抽出できます。

    検索キーワード分析レポートを利用するには、検索キーワード分析プランのご契約が必要です。

    検索キーワード分析レポートで、ユーザー行動分析を強化する

事例紹介

導入社数

今すぐ
無料登録

プランを確認して無料体験

課題03

自社サービスメニューを強化したい

  • アクセス解析レポートの説得力を強化したい

    サービス内容としてコンサルティング業務を提供している会社にとって、自社提供サービスの競争力、他社サービスの品質と比較した場合のポジショニングは非常に気になるものです。FARO REPORTを採用すれば、Googleアナリティクスのレポーティング業務については業界標準となっている指標を一通り抑えることができるので安心です。
    FARO REPORTのレポートは、自動的にPowerPoint形式で作成されます。自社オリジナルの指標やコメントをあとから追記することもできるので、提出ファイルのベースとして利用するにも便利です。
    改善施策の提案には、データという根拠が必要です。しかし、施策提案のためにGoogleアナリティクスの管理画面を長時間眺めていても、なかなか気付きは得られません。
    このような場合には、FARO REPORTをレポート作成ツールではなく、全体動向確認ツールとして使ってみましょう。データが可視化されたレポートで全体傾向を俯瞰して、気になった兆候をつかんだらGoogleアナリティクス(やその他の管理ツール)で深掘りして確認するようにすれば、効率よく作業を進められます。

    レポーティング業務の品質向上を目指したい
  • 単純なアクセス解析では捕捉できない、潜在的なユーザーニーズを把握したい

    Webサイトを成長させるには、潜在的な需要層を獲得することも重要です。
    検索キーワード分析レポートを使用すれば、実際に流入につながった検索キーワードだけでなく、流入につながらなかった潜在的な需要キーワードも一覧表示で確認できます。推測データではなく、検索行動という形に現れたサーチコンソールのデータを利用しているため、現実に存在するユーザーの姿に基づいた検討・判断を実現できます。クライアントに対するページタイトルやディスクリプションの改善提案、SEO注力ワード検討に適しているだけでなく、リスティング広告の出稿ワードの設定にも活用できます。
    特定の検索キーワード抽出を簡単に抽出できる指名検索ワードや注目ワードの指定機能と合わせて、クライアントへの提案力の強化と分析作業の効率化を一気に実現できる、高機能レポートです。

    検索キーワード分析レポートを利用するには、検索キーワード分析プランのご契約が必要です。

    売上データとECサイトのパフォーマンス分析を統合して管理できていない
  • レポートにオリジナリティを出したい

    FARO REPORTのレポートをベースに、クライアントに合わせてグラフのカラーセットを変更したり自社ロゴを貼り付けたりと、手作業を加えている場合は、オリジナルテンプレートサービスの利用もご検討ください。色の変更やロゴの追加以外にも、レポート中の文言変更や、FARO REPORTでは採用されていない指標スライドの追加など、用途・目的にあわせて大幅にカスタマイズできます。

    オリジナルテンプレートサービスを利用するには、ゴールドプランのご契約が必要です。
    また、初期費用に加えて、月々のFARO REPORT利用料金と保守管理費用が発生します。詳しくは、こちらをご覧ください。

    レポートにオリジナリティを出したい

事例紹介

導入社数

今すぐ
無料登録

プランを確認して無料体験