【株式会社ブレインアンドトラスト】ウェブ制作・解析のプロはFARO REPORTで顧客の心をつかむ!提案の武器となるレポートとは?

By 2018年8月1日オススメ, 導入事例

株式会社ブレインアンドトラスト
阿曽正子 様

「ウェブサイトを作るだけでは生き残れない」という風潮は、ウェブ制作業界では日に日に強くなっています。その打開策の一つとして、ウェブサイトの納品後、お客様に解析レポートを使ったコンサルティング提案をする制作会社が増えています。
ウェブサイト制作を手掛ける株式会社ブレインアンドトラストの阿曽正子ディレクターは、FARO REPORTの導入でレポート作成作業の効率化と提案力強化に成功し、クライアントからの絶大な信頼を獲得しています。
上級ウェブ解析士という解析の“プロ”の顔を持つ阿曽様が、FARO REPORTでもっともお客様に刺さるレポートページとしてあげたのは、「サイト内ページのパフォーマンスとOS」と「デバイス別訪問比率」でした。
今回は、FARO REPORT活用してクライアントからの信頼獲得と新規案件の受注につなげている阿曽様に、アクセス解析の大切さとレポートによる提案方法についてお話を伺いました。

レポーティングしていない制作会社は機会を損失している!FARO REPORTは顧客に刺さるツール

「ホームページを制作して、後はお客様に納品して終わり」という従来のやり方を続けている制作会社は今も少なくありません。ただ、アクセス解析のレポーティングは、制作会社にとって大きなビジネスチャンスを生む重要なアクションで、納品したままお客様のホームページを放置するのはもったいないと私は考えています。中小企業のお客様とお付き合いしているウェブ制作会社として、継続契約が結べる、関係維持ができる、これ以上嬉しいことはないのです。

制作会社の中には、ディレクター自らがGoogleアナリティクスのデータをExcelに落として編集している方もいらっしゃいますが、私は非効率だと思っています。
レポーティングはレポートを作ることが目的ではなく、改善提案することが大事なのです。ツールを活用し、作業には時間をかけず素早くデータを算出し、その後気になる指標や数値を絞って分析することが重要です。

FARO REPORTの場合、無料版でも活用できないことはありません。ですが、あくまでお客様のサイトを改善につなげるためのレポーティングなので、有料版レポートで取得できる詳細なデータが必要でした。なので私はシルバー会員になることを選びました。
FARO REPORTでダウンロードしたレポートをお客様に報告し、「今後はこのレポートをもとにWEBサイトを改善していきましょう」と提案すると、継続を望まれるお客様がほとんどです。その後具体的な施策を示して、お客様との関係を強化していけば良いのです。

元々は別のツールを使っていたのですが、現在はすべてのサイトのレポーティングをFARO REPORTで行っています。理由は、ダントツのコストパフォーマンスです。月々数千円で複数ドメインのレポートデータを作成できるのは、制作会社にとってはこれ以上ない大きなメリットです。あとは、有料版レポートの内容が良かったこと、そして何よりそのレポートをお客様にご満足いただけたことですね。

解析のプロが教える!提案の武器となるレポートページ2選

FARO REPORTでもっともお客様に“刺さる”のは、「サイト内ページのパフォーマンス」と「OS・デバイス別訪問比率」です。サイト内ぺージのパフォーマンスは、改善が必要なページが一目でわかるので、お客様に提案しやすく、ページ改修の発注につながります。また、最近はPCだけでなくスマートフォンを使用するユーザーも増えています。その一方で、なかなか実感の湧いていないお客様には、デバイス別の訪問比率もお客さまに刺さるレポートですね。

レポーティングする際は、レポートを受け取る人の立場を想定することも大事なポイントの一つです。私がお付き合いしている企業のウェブ担当者にレポートを提出するときは、そのウェブ担当者の上長視点の改善点などのポイントを伝えます。
そのウェブ担当者が上長からウェブサイトの動向を聞かれた際にすぐに返答できるように、実は影でこっそり支える役目を担っています。この役目をすることは、ウェブ担当者との信頼関係を結ぶ上でとても重要なことだと思っています。

また、FARO REPORTはお客様とのやりとりだけではなく、社内でのディレクターとデザイナーのやり取りにも活用できます。
例えば、制作したホームページのデザインがイマイチだった場合、「ここの色が…」とか「配置を変えよう」と感性を根拠に提案するとデザイナーのプライドを傷つけかねません。そこで、レポートでの数字(事実)を根拠に提示し、「ユーザーの直帰率が高いからイメージや内容を変えよう」など、建設的な提案をすることでより円滑に社内をまとめることができるのです。

レポーティングを通じて、お客様の利益に貢献し続ける

当社の理念は「お客さまの利益につながるサイトをつくる」ことです。本当にお客さまの利益につながるサイトを作るためには、納品した後、アクセス解析して検証し、改善しないといけません。常に変化しつづけるウェブだからこそ改善する、それをやらずしてビジネスとは言えないと私は思います。そのためにはアクセス解析ツールはもはや必要不可欠です。
レポーティングの必要性を感じていても、時間の余裕がないウェブデザイナー・ディレクター・コンサルタントなど、ウェブ業界に従事している方、全てにFARO REPORTは十分に使えるツールだと考えています。

そして、FARO REPORTチームはユーザーの意見をしっかりと聞いて、日々日々改良しているツールであることも大きな魅力です。具体的に機能改善の要望を投げかけ、レポートのテンプレートの追加開発や機能改善を続々と実現してくれています。
私はFARO REPORTのパートナーとして、そんなFARO REPORTの未来に夢を感じ、これからのさらなる成長を期待しています。